tel:052-582-6511

オーソプラネッツは歯科矯正治療に必要な矯正装置を製作する歯科矯正技工専門技工所です

矯正器具

矯正装置(顎内装置)

BTP(ボンディッドトラクションプレート)

上顎前方牽引時に用いる顎内装置です。
ⅢA期の側方歯に接着して用いるためバンド印象が不要です。
咬合挙上が同時に行われるため、
スライディングプレートを併用しなくても被蓋改善が可能です。

  • 術 前

  • BTP使用中

  • 2ヶ月後 被蓋改善

BTP使用方法

Over bite 0~-1mmの位置で咬合採得を行います。
側方乳歯に光重合レジンにて接着し、下顎の乳臼歯が装置に均等に当たるように咬合調整します。

  • <1>エッチング
  • <2>ボンディング
  • <3>レジン盛り付け
  • <4>照射
  • <5>咬合調
  • <6>BTPセット時

参考文献:近畿東海矯正歯科学会雑誌 第41巻 第1号(42~48頁)